三田

  • 印刷
一日署長として子どもの見守り活動に協力を求める小幡未羽さん=神姫バス三田営業所
拡大
一日署長として子どもの見守り活動に協力を求める小幡未羽さん=神姫バス三田営業所
路線バスの車体に張られた「見守り活動」のステッカー=三田市役所
拡大
路線バスの車体に張られた「見守り活動」のステッカー=三田市役所
市と三田署で見守り活動の協定を交わした道家利幸署長(左)と森哲男市長=三田市役所
拡大
市と三田署で見守り活動の協定を交わした道家利幸署長(左)と森哲男市長=三田市役所

 地域ぐるみの見守り活動で子どもが巻き込まれる犯罪を防ごうと、兵庫県警三田署は14日、レスリング選手で三田市在住の小幡未羽さん(14)=芦屋学園中3年=を一日署長に「安心安全まちづくりキャンペーン」をイオン三田ウッディタウン店(けやき台1)で開いた。市や交通事業者と見守り協定を結び、官民一体となって住民同士の協力も呼び掛けていく。(門田晋一)

 市内では9月末までに、未成年を狙った痴漢や不審な声掛けなどが41件発生し、昨年同期の1・6倍に増加している。

 キャンペーンは警察庁などの「全国地域安全運動」(今月11~20日)に合わせて実施。レスリングの国際大会で活躍する小幡さんの「力強さ」を地域の防犯活動につなげたい-と同署が一日署長にお願いした。

 式典には関係機関の担当者らが参加。多くの買い物客らも見守る中、小幡さんは「日常生活の中で防犯の意識を持つことで、網の目のような見守り体制ができます」と呼び掛けた。

 市内のバス・タクシー会社や郵便局など9法人10事業所はイベントに先立ち、ドライブレコーダーの映像を有事に警察へ提供したり、業務中の車やバイクに「見守り活動」のステッカーを張ったりする協定を市、警察と結んだ。

 小幡さんは、神姫バス三田営業所(ゆりのき台6)も訪れ、見守り活動をPRするため、窓口などに置く卓上のぼりを同社員に手渡した。感想を聞かれて「犯罪のない街をみんなで目指すための手伝いができたと思う」と笑顔を見せた。

三田の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • 8℃
  • 20%

  • 10℃
  • 7℃
  • 60%

  • 14℃
  • 9℃
  • 10%

  • 12℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ