三田

  • 印刷
三田市役所
拡大
三田市役所

 兵庫県三田市教育委員会は11月から、学校給食の異物混入事故で取引を停止していた印南(いんなみ)養鶏農業協同組合(加古川市)からの製品購入を半年ぶりに再開する。市教委による工場の査察や同社からの改善報告で、安全性が確保されたと判断した。

 再開するのは、ウインナーやベーコン、個包装されたチキンソーセージなど給食に使う食材。食品添加物に関する市教委の独自基準を満たすのは同組合だけで、「代用品ではおいしい給食が提供できず、子どもの栄養バランスにも欠ける」(学校給食課)状態だった。

 今年4月、あかしあ台小学校で提供された給食のウインナーに、ゴム状の異物が混入。児童が気付き、健康被害はなかった。同組合は製造装置のゴムパッキンが劣化し、破損して混入したと断定。パッキンを1年ごとに交換するなどの再発防止策を示し、市教委が了承した。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 2℃
  • 0%

  • 16℃
  • 5℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ