三田

  • 印刷
瑞宝寺公園の紅葉。色の多様さも魅力の一つ=神戸市北区有馬町
拡大
瑞宝寺公園の紅葉。色の多様さも魅力の一つ=神戸市北区有馬町

 NHK番組の人気キャラクター「チコちゃん」を少しまねて素朴な疑問です。

 「桜は花見って言うよね。では、モミジはなんで『モミジ狩り』と言うの?」

 マツタケ狩り、シイタケ狩りは、取ってきて食べるから、狩猟の「狩り」と同じなのは分かるけど、モミジは食べないでしょう。

 「えー、でも箕面では天ぷらにして食べますよね」

 そう答えた方がいらっしゃったら、チコちゃんの決めぜりふ「ボーっと生きてんじゃねーよ!」はさておき、残念ながら違います。

 調べると平安時代の貴族は、モミジの枝を取ってきて、それを見て歌を詠んだことから「狩り」が付いたとのこと。モミジの天ぷらは箕面の銘菓でおいしくて有名ですが、語源とは関係がなさそうです。

 ただ、秋のモミジは、ボーっとめでるだけでも楽しいですよね。

 有馬も紅葉の名所です。

 有馬山/峰の錦よ/故郷に/立ち帰りては/またやしのばん(本居大平)

 いしぶみの/そればかりかは/錦なす/庭の紅葉も/鳥の足跡(鶴丸)

 ともにモミジの歌です。

 有馬山/ゐなのささはら/風ふけば/いでそよ人を忘れやはする

 これは百人一首にある紫式部の娘「大弐三位」の歌で、瑞宝寺公園に歌碑があります。公園内には豊臣秀吉が日が暮れるまで碁を楽しんだとされる石の碁盤もあり、秀吉の歌はこちら。

 月の日も/いのちの有馬の/湯にうつり/病はなしの/花とちりけり

 有馬を詠んだ歌は2千首以上あり、秋の歌をお供に散策してみてください。

 有馬温泉が姉妹提携を結ぶ北海道の定山渓温泉では紅葉の時期を「観楓会」と呼び、みんなで紅葉を鑑賞して楽しむ習慣があるそうです。向こうのモミジは1本の木が同じ色に同時に染まるのが特徴。これに対し関西は緑、黄、オレンジ、赤…と葉の色が分かれているのも見どころです。

 清流とモミジのコントラストが美しい鼓ケ滝公園の紅葉もおすすめです。ご家族連れは、マス釣りも併せてやってみてください。

 そして11月2、3日は有馬大茶会を開催します。1席だけでも楽しめますので、ぜひお越しください。

 紅葉は11月いっぱいまで見頃が続くと思います。(有馬温泉観光協会)

三田の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ