三田

  • 印刷
三田市による上下水道広報誌の創刊号
拡大
三田市による上下水道広報誌の創刊号

 兵庫県三田市は上下水道の広報誌「さんだの水道・下水道」を創刊した。下水道料金の値上げに向けた議論が市の審議会で始まっており、市民に関心を高めてもらう狙いがある。値上げが決まるまで、毎年3回の発行を予定している。

 創刊号はA4判8ページ。上下水道の仕組みのほか「貯金減少、蓄え必要」など経営状況を家計に例え、イラストを交えながら解説している。市シルバー人材センターに委託し、今月29日から全戸に宅配する。市のウェブサイトにも掲載する。

 発行費用は1回当たり80万円。本年度の当初予算には計上していなかったが、文書費などから捻出する。来年3月に第2号の発行を目指す。

 市によると、下水道に関する広報誌を出すのは初めて。上水道は1994~2008年度に発行された「水道だより」以来となる。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 70%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 8℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ