三田

  • 印刷
法被を着て太鼓をたたく園児たち=三田市総合文化センター・郷の音ホール
法被を着て太鼓をたたく園児たち=三田市総合文化センター・郷の音ホール

 今年で創立100周年を迎えた「学校法人湊川相野学園」(兵庫県三田市四ツ辻)の記念式典が22日、市総合文化センター・郷の音ホール(同市天神1)であった。学校関係者や来賓ら約850人が出席。第1次世界大戦の軍需景気で女子教育の波が広がる中、小さな塾から始まった同園のあゆみを振り返った。

 同園は1919年、三輪小学校の裁縫教師だった幸田たま氏が、神戸市兵庫区に裁縫女塾として創設。太平洋戦争による校舎焼失で三田市内に移り、広野、下相野を経て56年、現在地に拠点を構えた。男女共学になった短大は家政学や児童教育に力を入れるほか、高校と7幼稚園・保育園も運営する。

三田の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ