三田

  • 印刷
3年ぶりのかいぼりで湖底がむき出しになった福島大池=有馬富士公園
拡大
3年ぶりのかいぼりで湖底がむき出しになった福島大池=有馬富士公園
3年ぶりのかいぼりで湖底がむき出しになった福島大池=有馬富士公園
拡大
3年ぶりのかいぼりで湖底がむき出しになった福島大池=有馬富士公園
福島大池に映った「逆さ富士」(県提供)
拡大
福島大池に映った「逆さ富士」(県提供)

 有馬富士公園(兵庫県三田市福島)にある福島大池で、水を全て抜く「かいぼり」がこのほどあった。現在は湖底があらわになり、有馬富士が水面に映る「逆さ富士」は見られないが、まとまった雨が降れば来年までには水位が回復する見込みという。

 池は地元農家でつくる「福島水利組合」が管理し、JR新三田駅周辺の田んぼ計50ヘクタールに送る水を賄う。水門補修のために今年5月から水位を下げ始め、空っぽになったのは今月3日。池のコイ約40匹は事前に公園内の別の池に移した。

 今は満水時の30%程度の水量だが、渡り鳥も戻ってきている。同組合員の前中建蔵さん(83)は「美しい景色が戻るまでもう少し待ってほしい」と話している。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(6月4日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 32℃
  • 16℃
  • 20%

  • 30℃
  • 21℃
  • 20%

  • 33℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ