三田

  • 印刷
色とりどりの電飾が楽しめる会場=有馬富士公園
拡大
色とりどりの電飾が楽しめる会場=有馬富士公園
顔出しパネルで撮影を楽しむ親子連れ=有馬富士公園
拡大
顔出しパネルで撮影を楽しむ親子連れ=有馬富士公園

 夜の公園を光で彩る「ありまふじ公園イルミネーション」が7日、兵庫県三田市福島の有馬富士公園で始まった。公園の特徴である里山をテーマに、約8万個の発光ダイオード(LED)がきらめく。22日までの金、土、日曜に点灯する。

 来園者が減る冬の公園を盛り上げようと、約1ヘクタールの「出合いの広場」で毎年開く。

 約10メートルの大ケヤキが植わる植え込みには、ウサギやキツネなどの電飾オブジェを並べる。シンボルの有馬富士や巨大なカブトムシも闇に浮かび上がった。

 今年は広場中央に約8メートルのツリーを設置。隣には流れ星の顔出しパネルを置き、家族4人で写真撮影を楽しんだ神戸市灘区の美野丘小3年の女児は「ぴかぴかしてきれい」と笑顔だった。

 無料。午後5~8時。期間中はカレーや豚汁の軽食販売があるほか、多目的ホールで音楽グループ「三田市ママ音楽隊サンダワマミー」による演奏会などがある。同公園パークセンターTEL079・562・3040

(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 10℃
  • ---℃
  • 80%

  • 10℃
  • ---℃
  • 80%

  • 10℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ