三田

  • 印刷
今にも水の流れる音が聞こえてきそうな「るり渓谷」(丸尾宏一さん提供)
今にも水の流れる音が聞こえてきそうな「るり渓谷」(丸尾宏一さん提供)

 昭和期を代表する洋画家・小磯良平(1903~88年)らが創立した美術団体「新制作協会」が主宰する展覧会で、丸尾宏一さん(47)=兵庫県三田市=が今年の新作家賞に選ばれた。自然の光と影を細かに表現する作風で、出展した油絵の風景画2点が好評価を得た。同団体は審査の厳しさで知られ、丸尾さんは「尊敬する画家たちに近づけたようでうれしい」と喜ぶ。(山脇未菜美)

 兵庫県太子町出身。幼少時から漫画の模写が好きで絵の道に入った。京都造形芸術大で洋画を学んだ後、三田市立ゆりのき台中と上野台中で計8年間美術を教えたが、創作時間を確保したいと退職。2006年に自宅で美術大学を目指す学生らにデッサンなどを教える「アトリエエム」を設立した。

三田の最新
もっと見る

天気(2月22日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 60%

  • 13℃
  • 6℃
  • 70%

  • 15℃
  • 5℃
  • 60%

お知らせ