三田

  • 印刷
厄を払ってもらって、1年の無病息災を祈る参拝者ら=駒宇佐八幡神社
厄を払ってもらって、1年の無病息災を祈る参拝者ら=駒宇佐八幡神社

 駒宇佐八幡神社(兵庫県三田市上本庄)で19日、無病息災や家内安全を祈る「厄除大祭」があった。今年が厄年となる人や、子どもが受験を控える保護者ら約千人が朝から参拝し、1年の穏やかな生活を祈願した。

 神社の起源は古く、約1200年前とされ、室町時代ごろからは「厄よけ八幡」の愛称で地域に親しまれている。大祭は元来、旧暦に合わせて2月19日に開かれていたが、約30年前からは新暦で行われている。

三田の最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 40%

  • 5℃
  • ---℃
  • 90%

  • 9℃
  • ---℃
  • 30%

  • 7℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ