三田

  • 印刷
市まちづくり協働センターに設置された募金箱=三田市駅前町
拡大
市まちづくり協働センターに設置された募金箱=三田市駅前町

 兵庫県三田市の姉妹都市・豪州ブルーマウンテンズ市で起きた大規模な山火事被害で、市と市国際交流協会は復興を支援する義援金を募っている。3月31日まで、市役所1階の総合案内や各市民センターのカウンターなど市内14カ所に募金箱を置く。集まった義援金は市が予備費から拠出する見舞金50万円と合わせ、4月上旬に送金する。

 昨年11月以降、豪州各地で山火事が発生した。ブルーマウンテンズ市では国立公園の90%が焼失。民家が燃えるなど住民に大きな被害が出ているという。

 同市は過去にもたびたび山火事の被害を受けている。復興支援として三田市から1994年に約188万円、2013年にも182万円を送り、2回ともうち100万円は市の予算から出した。

 14個の募金箱は、市職員が貯金箱を利用して作った。ブルーマウンテンズ市の風景写真と共にコアラやカンガルーのイラストを配し、窓口を訪れる市民に協力を呼び掛けている。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(7月10日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ