三田

  • 印刷
2回目の臨時休館を知らせるボード=20日午前11時45分、県立人と自然の博物館
拡大
2回目の臨時休館を知らせるボード=20日午前11時45分、県立人と自然の博物館

 兵庫県立人と自然の博物館(三田市弥生が丘6)は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同日午後から24日までの期間を再び臨時休館とした。大阪など他地域との不要不急の往来を自粛するよう求める県の指示で、急きょ決めた。今月4日から休館し、17日に再開したばかりだった。

 同館によると、午前9時ごろに県から連絡が入り、10時のオープン前には正面入り口などに休館のお知らせを掲示した。入館の受け付けは正午で打ち切り、来館者は約40人だった。

 この日は再開後初の休日。絶好のお出掛けスポット閉鎖に、残念がる声があったという。

 同館は、公式サイトのコーナー「ひとはくキッズのお道具箱」で11種類の動画教材を無料配信中。3月いっぱいで終わる予定を改め、提供する教材を増やすことを決めた。担当者は「春休みは毎年多くの家族連れでにぎわう。25日の再開に向けて準備を進めたい」と話した。(高見雄樹)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三田の最新
もっと見る

天気(6月3日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 16℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

  • 31℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ