三田

  • 印刷
純白の花が満開となったハクモクレン=方広寺
拡大
純白の花が満開となったハクモクレン=方広寺

 黄檗宗の古刹・方広寺(兵庫県三田市末吉)でハクモクレンの花が満開を迎えた。純白の大輪が空に向かって開いて春を告げ、参拝者を喜ばせている。4月4日ごろまで楽しめる。

 8ヘクタールの境内には四季折々の花木が植わり、見頃のハクモクレンは60本が参道脇を彩る。4月上旬以降にシダレザクラやソメイヨシノも次第に花を開くという。

 鈴木忍明住職は「新型コロナウイルスの暗い話題が多いが、花を眺めてのんびりしてほしい」と話す。拝観料は高校生以上400円、小中学生200円。午前10時~午後4時。同寺TEL079・569・0401

(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(6月3日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 16℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

  • 31℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ