三田

  • 印刷
三田市役所
拡大
三田市役所

 兵庫県三田市は、新型コロナウイルス対策で6日までとしていた公共施設の利用制限を15日まで延長する。このうち、体育館などのスポーツ施設は19日まで利用を停止する。再開後に利用申し込みが殺到するのを防ぐため、近隣自治体の動向を見て決めた。

 市立小中学校は、7日の始業式からの再開を決めている。国内外の感染者数が増え続ける中、学校とその他の公共施設で対応が分かれる形となった。

 対象となるのは、図書館(分館、分室を含む)やガラス工芸館などの文化施設、地域子育て支援拠点など屋内の公共施設。8カ所の市民センターなどは、会議室などの貸し館事業の休止やオープンスペースの閉鎖を15日まで続ける。

 アメニス城山体育館▽親和学園駒ケ谷体育館▽高平ふるさと交流センター多目的ホール▽ふれあいと創造の里勤労者体育センター-の各施設のほか、三田谷公園や中央公園の更衣室とシャワー室は19日まで利用できない。宝塚市と伊丹市が同日まで、猪名川町が20日までスポーツ施設の休止を決めており、近隣で足並みをそろえた。

 また、学校開放事業として、地域の団体が小中学校の体育館を利用できるサービスも19日まで取りやめる。小学校の体育館は各地区のスポーツクラブ21に所属する団体、中学校の体育館はバスケットボールなど市内の社会人チーム47団体が利用している。

 各施設とも、休止期間より先の予約は受け付けている。(高見雄樹)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三田の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • 21℃
  • 60%

  • 24℃
  • 18℃
  • 40%

  • 25℃
  • 20℃
  • 50%

  • 25℃
  • 20℃
  • 30%

お知らせ