三田

  • 印刷
三田市役所
拡大
三田市役所

 全国民に一律10万円の現金を配る「特別定額給付金」のオンライン申請が1日、兵庫県三田市で始まり、午前中だけで230件を受け付けた。申請にはマイナンバーカードが必要で、市役所には朝から暗証番号忘れなどカードのトラブル対応や操作方法の問い合わせが続き、窓口が混乱した。市は冷静な対応を求めている。

 市によると、市民課の給付金担当には「暗証番号を忘れてロックがかかった」「スマートフォンが(カードに)対応していない」などの問い合わせが、午前中だけで21件あった。2本の電話回線はつながりにくい状態が続いたという。

 同カードの暗証番号を再設定するには、市役所の窓口に出向く必要がある。1階の市民課窓口は一時、手続きの完了までに2時間ほどかかるなど混雑した。

 市の給付金担当者は「市内は非常事態宣言中なので、外出は極力控えてほしい。オンラインで無理をせず、郵送で申請してもらえれば」とする。

 10万円の給付対象者は、4月27日に住民基本台帳に登録されている11万1483人。市は郵送による申請書類を12日に発送、15日から受け付けを始め、18日にも給付を始める。(高見雄樹)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

三田の最新
もっと見る

天気(11月25日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 0%

  • 18℃
  • 5℃
  • 20%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 19℃
  • 6℃
  • 0%

お知らせ