三田

  • 印刷
三金さんの身長を超えるサボテン=三田市
拡大
三金さんの身長を超えるサボテン=三田市

 「1年に1日しか咲かない花が明日咲きます」。兵庫県三田市に住む三金(みかね)敏雄さん(80)から5月28日、自宅にあるサボテンが花咲くという予告電話が北摂総局にあった。29日午後に急いで赴くと、1・5メートルに迫る2本のサボテンが、それぞれ頭のてっぺんに真っ白い大輪の花を付けていた。

 知人が柱サボテンなど複数の品種を交配させたオリジナルのサボテン「大香(だいか)女王」。その名の通り、花からは甘い香りが漂う。毎年5月中旬から6月上旬のどこか1日だけ花を咲かせるのだという。

 妻の定子さん(76)のサボテン好きが高じ、三金さん宅の庭には、20種類以上のサボテンが並んでいる。

 6年前、高さ20センチほどの大香女王を知人から譲り受けた。専用の土を使い、添え木をして大切に育ててきたサボテンはまっすぐに直立している。咲いた後はすぐに花を切ることで、上へ上へとにょきにょき伸びて年に約20センチも成長し、ついに鉢と合わせて三金さんの背丈(約1・6メートル)を超えるまでになった。

 花は28日夕から徐々に開き、29日朝には満開になったが、撮影を終えて夜にはしぼんでしまったという。

 「毎日気にして見ている。わが子のようだよ。でも、ここまで大きくなるなんて思わなかった」と三金さんは話す。「家で過ごすことが増えていたけれど、今年も花を見て元気になれました。また来年」。(喜田美咲)

三田の最新
もっと見る

天気(10月2日)

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 28℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ