三田

  • 印刷
三田市役所=三田市三輪2
拡大
三田市役所=三田市三輪2

 兵庫県三田市は1日から、小中学生の医療費助成について、所得の高い家庭を対象に自己負担額を引き上げる。通院時に病院の窓口で支払う金額は1回800円と、従来の400円から2倍になる。月2回までで、3回目以降は無料。2018年7月に小中学生の負担を1回400円にして以来の引き上げとなる。

 対象は、世帯年収がおおむね800万円以上の家庭。子ども医療費助成制度の受給者証を持つ約1万4500人のうち、2割に当たる約3千人が該当する。

 市国保医療課は6月16日に発送した本年度の受給者証に、制度変更の説明文書を同封した。市の広報紙やウェブサイトなどでも負担増を周知している。

 市の子ども医療費助成制度は、1年間で計約4億円が助成されている。今回の制度変更で、このうち約1300万円の市負担減少が見込まれる。

 同課によると、宝塚、西宮、尼崎など阪神間の自治体では、年収がおおむね800万円以上の世帯について、小中学生向けの医療費助成制度はないという。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(12月6日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 0%

  • 14℃
  • 3℃
  • 10%

  • 15℃
  • 6℃
  • 0%

  • 16℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ