三田

  • 印刷
第1回さんだホタル寄席で高座を務める桂福丸さん=三田市天神1(さんだ楽語協会提供)
拡大
第1回さんだホタル寄席で高座を務める桂福丸さん=三田市天神1(さんだ楽語協会提供)
笑福亭大智さん
拡大
笑福亭大智さん

 落語家の桂福丸さんによる「さんだホタル寄席」が18日、兵庫県三田市総合文化センター・郷の音ホール(天神1)で開かれる。午前11時と午後2時開演の2部制で、市立狭間中出身の笑福亭大智(だいち)さんも一席を披露する。演目は会場の雰囲気によって当日決めるという。

 市内の落語愛好家による「さんだ楽語(らくご)協会」が2018年7月に初企画。毎年夏と冬に定期開催し、5回目となる。新型コロナウイルス感染症対策として客席の間隔を広げ、定員は各50人とする。

 木戸銭は前売り1500円、当日は500円増し。未就学児の入場は不可。問い合わせは同協会事務局TEL050・5328・6945。メールsandarakugo@gmail.com

(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(8月9日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ