三田

  • 印刷
指導対局で戦法を教わる子どもたち=2018年7月、さんだ市民センター
拡大
指導対局で戦法を教わる子どもたち=2018年7月、さんだ市民センター

 小、中学生を対象にした三田将棋クラブの「夏休みこども将棋教室」が8月1、2、9日、さんだ市民センター(兵庫県三田市)で開かれる。指導棋士らを講師に招き、最終日には子どもの大会も開く。玉井國晴会長は「藤井聡太さんの活躍もあり、ぜひ実施してほしいとの声が多かった。新型コロナウイルスの感染対策を徹底し、楽しんで将棋を学んでほしい」と話す。申し込みは7月29日まで。

 教室は今回で25回目となり、感染対策のため参加者に人数制限を設け、部屋を分けて密集を避けるようにした。

 駒の意味やルール説明から始める「入門クラス」は10人、対局の練習をする「初級クラス」は24人を募る。講師は指導棋士6段の下野貴志さん、元関西アマ女流名人の山本比鶴さん、女流初段の石本さくらさんのほか、同クラブの会員が務める。

 1、2日の将棋教室は午前9時半~午後0時半に実施。9日は午前11時から「こども将棋名人戦」を開く。教室参加者を含む48人を定員として小学校低学年、高学年、中学生のクラス別にリーグ戦で腕を競う。

 教室と大会の両方への参加は1200円(大会のみは1000円)。参加クラス、住所、氏名、電話番号、学校名、学年を書いてはがきで郵送するか、ファクスで申し込む。はがきは29日必着。問い合わせは玉井会長TEL079・565・5632

(喜田美咲)

三田の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

お知らせ