三田

  • 印刷
三田市役所=三田市三輪2
拡大
三田市役所=三田市三輪2

 兵庫県三田市は新型コロナウイルス対策の課題を検証し、感染の再拡大に備える「コロナに負けるな!さんだエール会議」のメンバーを公表した。委員14人は経済団体や自治会、業界団体の代表らで全員が男性。座長に入江貢副市長、副座長に浜田士郎副市長が就く。初会合を30日、市役所で開く。

 市は6月、「ウイズコロナあるいはアフターコロナ時代における『チーム三田』のモデルづくり」をテーマに会議の設置を決めた。事務局の市政策課によると、今年2月以降のコロナ対応で、市民ニーズを行政だけでは把握しきれなかったという反省があるという。

 市は現場の生の声を聞こうと会議を設置。商工会や医師会、社会福祉協議会、文化協会など地域活動につながる団体の代表を集めた。メンバー構成について同課は「組織の課題や意見を出せる人を選ぶと、結果的に男性ばかりになった」と釈明している。

 来年3月まで5、6回の会合を重ね、森哲男市長への意見書をまとめる。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ