三田

  • 印刷

 読者の皆さんのご意見掲載コーナーです。

 Q:「今月16日、弥生小学校(兵庫県三田市)の3年生が集団風邪の疑いで学級閉鎖になりました。新型コロナウイルスは風邪の症状に似ているので、登校を控えるのはやむを得ないと思います。ただ、PCR検査を受けていないので、感染の危険性はぬぐえません。ほかの児童のことも考えれば、風邪の症状が出た3年生と同じ家庭から通っているきょうだいも休ませるべきだったのではないでしょうか」(フラワータウン、70代男性)

 A:三田市教育委員会教育支援課に聞きました。

 今回、欠席した3年生は病院を受診し風邪と診断されました。ほかの学年では風邪の症状を訴える児童がいなかったためクラスは閉鎖しませんでした。

 市内の小中学校ではクラスの2割で風邪の症状が出た場合は学級閉鎖を検討するといった対応を取ります。保護者に対しても児童に風邪の恐れがあれば登校を控えてもらうように伝えています。

 今回は県宝塚健康福祉事務所とも協議しました。児童の家族がもしPCR検査の対象となった場合でも、児童自身に感染症の症状がないならば検査結果が出るまでは登校させても良いという回答を得ています。

三田の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 40%

  • 28℃
  • 22℃
  • 40%

  • 28℃
  • 23℃
  • 30%

  • 31℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ