三田

  • 印刷
上品なにおいを漂わせる月下美人=三田市弥生が丘
拡大
上品なにおいを漂わせる月下美人=三田市弥生が丘
月下美人に見とれる住民ら。パジャマ姿で見に来る子どもたちも=三田市弥生が丘
拡大
月下美人に見とれる住民ら。パジャマ姿で見に来る子どもたちも=三田市弥生が丘
開花の日だけ現れる看板。近隣住民を誘う=三田市弥生が丘
拡大
開花の日だけ現れる看板。近隣住民を誘う=三田市弥生が丘

 兵庫県三田市弥生が丘の住宅街に、ある日突然ひっそりと現れる看板がある。「月下美人 本日開花」。夜はライトで照らされたこの看板を見つけられた人はラッキー。夜にしか咲かない花のかぐわしく幻想的な世界に招待される。(喜田美咲)

 看板を立てているのは近くに住む大西祥文さん(83)。月下美人は純白の花をつける多肉植物で、温暖な気候を好むため冬場は室内で育てる。香水のように香り高く、開花の日には風に乗って周囲に漂う。

 大西さんは30年ほど前から月下美人を3株育て始め、今では2メートルほどの高さにまで育っている。

 年に2、3日、7月から10月のどこかの夜にだけ開花するため、「めったにない機会だから多くの人に見てもらおう」と開花当日に看板を立てることにした。使わなくなったかさ形の照明器具に手書きで「夜しか咲かない神秘性 ファンタジーを感受して下さい」と書き、近隣の住民らはこれを目印に足を運ぶ。

 月下美人は午後9時半ごろに開き始め、においのピークは同10時。翌午前3時ごろににおいはしなくなる。

 17日午後10時ごろ、パジャマ姿の親子連れや近隣住民が次々に集まり、写真を撮ったりにおいをかいだりして楽しんだ。父親と見に来た弥生小学校3年の男児(9)は「いろんな所に咲いていてきれいだし、濃くていいにおい。次も見に来よう」と笑顔で話した。

 大西さんは、次回の開花を8月中旬と予想している。

三田の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ