三田

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県三田市は全国民に一律10万円の現金を配る「特別定額給付金」について、28日までに全体の98%に当たる4万5769世帯への給付を終えた、と発表した。給付総額は110億1千万円。給付を辞退した人は29人だった。市は未申請の約800世帯に対し、期限の8月14日までに手続きをするよう呼び掛けている。

 市には7月28日までに、4万5859世帯から申請があった。全世帯の87%に当たる4万623世帯が、5月中旬から受け付けを始めた郵送での申請だった。

 郵送よりも早く、5月1日から受け付けたオンライン申請は、同9%の4273世帯だった。同申請はマイナンバーカードの交付を受け、スマホを持つ世帯主が対象。三田市の同カード交付率は約28%と、3月末時点で兵庫県内の自治体トップだったが、利用者が自身の暗証番号を忘れてロックが掛かるトラブルなどが続出。番号を再設定するため、一時的に市役所窓口が混雑する事態にもなった。

 市によると、給付金の受け取りを辞退した人は29人いた。世帯全員が辞退した例や、世帯の中で1人だけ受け取らないなどのケースがあるという。

 市は今月10日時点で未申請の859世帯に、申請書を再送付して手続きを促している。申請していない人は若者、高齢者を問わず単身世帯が多いという。

 市民課特別定額給付金担当TEL079・559・5096

(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 25℃
  • 15℃
  • 10%

  • 28℃
  • 21℃
  • 0%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ