三田

  • 印刷
市選管事務局からの説明を聞く立候補予定者ら=市役所
拡大
市選管事務局からの説明を聞く立候補予定者ら=市役所

 兵庫県三田市議選(9月27日告示、10月4日投開票)の立候補予定者説明会が7日、市役所で開かれた。定数22に対して現職20、新人14、元職3の計37陣営が出席した。ほかに1陣営が資料を持ち帰った。

 会場には立候補を目指す本人や陣営の支援者ら約50人が姿を見せた。「立候補者のしおり」などの配布資料を丁寧に確認していた。

 新型コロナウイルスの感染防止策として、説明者側の席には飛沫飛散防止用のビニールシートが張られた。市選挙管理委員会事務局のほか三田署や郵便局、法務局の担当者が、届け出方法や禁止行為、選挙はがきの利用法などを解説した。

 4年前にあった前回の説明会には現職20、新人17の計37陣営が参加。同年9月の市議選には32人が立候補し、投票率は49・02%と過去2番目の低さだった。今回は現職2人が引退を表明し、22議席を巡る激戦が予想される。

 市選管の馬場俊彦委員長は「コロナには万全の感染防止策を取るので、候補者も健康に気をつけて活動してほしい」と話した。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ