三田

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 読者のご意見掲載コーナーです。

Q:先日職場で新型コロナウイルスの感染者が出ました。にもかかわらず、職場で業務中にマスクをしない職員がいます。鼻水やせき、くしゃみもするのに、上司も深刻に捉えていないようで、社内のコロナ対策ガイドラインに違反しながら、受診の指導や検温もさせずに放置しています。職場は消毒をして営業を再開しましたが、業務で外に出ることもある職員なので、もし感染していたらウイルスを無作為にばらまきます。外では熱中症対策でマスクを外しても良いと言われていますが、「密」となる職場、ましてや陽性者の出た職場ではなおさら、マスクをすべきです。接客業であり、お客さまのことを思えば出勤させないという強い姿勢が必要ではないでしょうか。感染拡大防止のために外部からの指摘が必要かと思います(兵庫県三田市、35歳男性)

A:県疾病対策課に聞きました。同じ社内にいても濃厚接触者から漏れてしまう人もいます。同僚に陽性者がいて、不安な症状が出ている場合には積極的に帰国者接触者外来を受診してください。

 ただ、感染が確認されていない人を就業させないといった強制措置は取れず、雇用主の判断が重要になります。職場内でルールを決めている場合には守るようにしてください。県のホームページには業種別のガイドラインを掲載しており、座席の間隔を空けたり、パーティションを設けたりすることを明記しているので参考にしてみてください。

 外でのマスク着用については、気温が高い日が続くので、着用しなくても大丈夫なようにお互いが注意して十分な距離を取り、「うつされるリスク」だけでなく「自分がうつしてしまうリスク」も考えるようにしましょう。

三田の最新
もっと見る

天気(1月28日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 20%

  • 12℃
  • 3℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ