三田

  • 印刷
男子で優勝を果たしたSRS・Black・Beansの選手ら=テクノ公園グラウンド
拡大
男子で優勝を果たしたSRS・Black・Beansの選手ら=テクノ公園グラウンド

 第24回神戸新聞社杯争奪ソフトボール大会(三田ソフトボール協会主催、神戸新聞社後援)の準決勝、決勝が30日、兵庫県三田市テクノパークのテクノ公園グラウンドであった。男子決勝はSRS・Black・Beansがミラクルズに8-7で競り勝ち、女子決勝はGlitterがウエストレインボーズに11-1と快勝して頂点に立った。

 男子決勝戦は、SRSが序盤に点を奪われ、5点を追う展開となったが、3回の猛攻で大量8点を取って逆転。ミラクルズの追撃を振り切った。主将の山本尚幸選手(35)は「チーム全員でつなぐ攻撃が大逆転を生んだ」と語った。

 女子決勝戦はGlitterが盤石の試合運びで3連覇。山川未紗主将(43)は「チームは9人ぎりぎりで交代ができない中、一丸となって猛暑のゲームに耐え抜いた」と話した。(井上 隆)

 その他の結果は次の通り。

 〈男子準決勝〉SRS・Black・Beans15-0KSC、ミラクルズ(抽選勝ち)7-7Nスティーラーズ

 〈女子準決勝〉ウエストレインボーズ8-6ミラクルズ

三田の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ