三田

  • 印刷

 神姫バスは31日、午前0時以降に兵庫県三田市内の駅を出発する路線バス7便を、5日(4日深夜)から当面、運休させると発表した。新型コロナウイルス感染症の再拡大で深夜の乗客減が続き、休止を決めた。

 対象となるのはいずれも平日で、新三田駅を午前0時21分、同36分、同55分に出るすずかけ台経由ゆりのき台4丁目行き(41系統)▽同21分、36分に出るけやき台経由ゆりのき台4丁目行き(43系統)▽同55分発のゆりのき台経由三田営業所行き(143系統)-の6便。相野駅を同24分に出るつつじが丘北口行き(51系統)を加え、市内全体では7便となる。

 同社は4月、コロナ禍で午後11時以降の市内出発便を運休。6月に一部を再開、7月からは午前0時以降の便も再開させたが、感染再拡大と共に「7月中旬をピークに利用者が減っていた」(同社)という。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ