三田

  • 印刷
選挙の「七つ道具」を確認する市選管=三田市役所
拡大
選挙の「七つ道具」を確認する市選管=三田市役所

 兵庫県三田市選挙管理委員会は18日、市議選(27日告示、10月4日投開票)の立候補予定者を対象にした予備審査に、37陣営が参加したことを明らかにした。

 審査は11~18日に市役所であり、選管職員が立候補届に添付する戸籍謄本や供託証明書、選挙公報の原稿などがそろっているかを確認した。告示日の立候補届け出作業を円滑にするための作業で、審査を受けた陣営はこのまま立候補する可能性が高い。32人が立候補した前回の市議選を上回る激戦が予想される。

 同日午後には選管職員が、いわゆる「七つ道具」を点検した。街頭演説のときに使う旗や腕章、街宣する自動車に取り付ける表示旗などで、立候補を届け出た各陣営に配る。予備も含めて42セットを用意し、記載された番号が正しいか、公印が入っているかどうかチェックした。(高見雄樹、小森有喜)

三田の最新
もっと見る

天気(11月1日)

  • 21℃
  • 13℃
  • 20%

  • 21℃
  • 7℃
  • 30%

  • 23℃
  • 11℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ