三田

  • 印刷
白い花を付け風に揺れるソバの花=上青野
拡大
白い花を付け風に揺れるソバの花=上青野
花の下になるのがソバの実
拡大
花の下になるのがソバの実

 兵庫県三田市上青野でソバの花が満開になっている。今年は背も高く「上々のでき」となり、一面に広がる白い花が風に揺れていた。今月いっぱい楽しめるという。

 23人の農家でつくる上青野営農組合が麦の裏作として毎年育てる。6月に麦の収穫を終えて8月中旬、2万3千平方メートルの畑に種をまき、花は9月初めごろに咲き始めた。花が茶色になり、実が黒く大きくなる10月末に収穫を予定している。

 ソバの実はJAに出荷するほか、丹波篠山市今田町のそば店「ねじき蕎麦(そば) 時夢館(たいむはうす)」に卸しており、細麺の十割そばなのに切れにくく、香り高いのが特徴だという。

 森元和夫組合長は「今年は獣害もなく豊作になりそう。おいしい上青野のそばをぜひ味わって」と話す。(喜田美咲)

三田の最新
もっと見る

天気(10月26日)

  • 20℃
  • 11℃
  • 0%

  • 21℃
  • 8℃
  • 10%

  • 21℃
  • 11℃
  • 0%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ