三田

  • 印刷
自作のサウンドシステムを前に、イベントをPRするFAT FOOLISH・Gさん=三田市駅前町
拡大
自作のサウンドシステムを前に、イベントをPRするFAT FOOLISH・Gさん=三田市駅前町

 レゲエ音楽のDJら16組が出演する無料の音楽フェスティバルが10月3日、兵庫県三田市波豆川のキャンプ場「三田アスレチック」で開かれる。名付けて「ヤードマン・キャンプ・フェスティバル」。食事やドリンクのブースもあり、緑に囲まれながらレコードの良質な音を楽しむことができる。企画した同市在住の男性DJは「レゲエを知らない人も気軽に足を運んでほしい」と呼び掛ける。(小森有喜)

 FAT FOOLISH(ファット・フーリッシュ)・Gさん(35)=本名・大倉浩平さん=が主催。Gさんによると、レゲエ発祥国のジャマイカでは、歩道や公園に置いたスピーカーを囲み、歌ったり踊ったりする習慣があるという。本場と同じように屋外で伸び伸びと音を楽しむ場をつくろうと企画した。

 関西で活躍する20~50代のDJが出演。レコードを回してリミックス曲を披露するステージが中心で、60年代から最新の曲まで、幅広いレゲエやポップスがかかる。

 音響は既製品のスピーカーではなく、音圧が増すようGさんが手を加えた高さ約2・7メートルのサウンドシステムを使用。レコードの音はCDやデータ音源よりも高音と低音の幅が広いといい、「良質な音を体全体で感じてほしい」とPRする。

 Gさんは会社員として働く傍ら、同市駅前町の音楽バー「オレンジ・ストリート」をはじめ関西一円で活動を続ける。「社会情勢や権力批判から下品でくだらない内容まで幅が広く、何よりポジティブでパワーがある音楽。魅力を知ってほしい」

 午前11時~午後11時で自由に入退場でき、終了後にはコテージで宿泊することができる。要予約、有料。観客にはマスク着用を求め、一定の間隔を空けるなどの新型コロナ感染対策をとる。問い合わせはGさん(pot.for.peace@yahoo.ne.jp)まで。

三田の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ