三田

  • 印刷
モーダくんのキーホルダー=三田市内
拡大
モーダくんのキーホルダー=三田市内
岡村明奈さん
拡大
岡村明奈さん

 兵庫県三田市を拠点とするさわかみ関西独立リーグ球団「兵庫ブルーサンダーズ」(ブルサン)を応援しようと、大阪府吹田市にある障害者就労支援事業所の利用者らがグッズを手作りしている。球団マスコット「モーダくん」の顔をあしらった編み物のキーホルダーで、事業所の生活支援員、岡村明奈さん(29)=神戸市北区=は、選手と利用者、双方の頑張りを広く伝えたいと願う。

 モーダくんは三田市の特産・三田牛と雷神が合体したキャラクター。ブルサンは「サンダーズ」を三田(さんだ)から取りつつ、雷(サンダー)を球団イメージに使っている。

 キーホルダーは直径7センチで、底部分に鍵を取り付けるリングを埋める。かぎ針編みで口元や耳を別々に作り、輝く瞳は刺しゅうであしらった。黄色いひげは「稲妻」と分かるよう丁寧にジグザグ感を再現した。

 岡村さんは学生時代、アルバイト先に同球団の選手がいた縁で、ブルサンを応援するようになった。就労支援事業所「フォレストリバー」で働き始めると、他の障害者施設が試合でチケットを切ったり、パンフレットを配ったりと協力していることを新聞で知り、約1年前、球団側にグッズ作りを持ち掛けた。

 製作には、岡村さんのほか、編み物のできる2人の利用者が従事。全て手作業のため、一つを作るのに2日ほどかかるという。

 1個税込み900円で、8月からブルサンのオンラインストアで販売を始めた。また、雷神のキャラクターとして、雷よけのまじない「くわばらくわばら」のルーツで知られる欣勝寺(きんしょうじ)(三田市桑原)でも応援販売してもらえることになった。売れ行きは上々という。

 岡村さんは「毎日持ち歩けるこのキーホルダーを身につけてブルサンを応援してほしい」と笑顔で話す。現在、全身バージョンのぬいぐるみも試作中だという。(喜田美咲)

三田の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ