三田

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県三田市は7日、9月に郵送した市民意識調査で、113人分の宛名の漢字を誤って記載していたと発表した。「外字(がいじ)」と呼ばれる戸籍用の文字で、「芝」が「蛸(たこ)」など全く別の外字に置き換わっていた。システムミスが原因で、市は対象者におわびの文書を送った。

 市ICT推進課によると、住民記録や税などのシステムを担うサーバーを順次クラウドに移行する作業を進めており、8月30日に同課のパソコンとサーバーの接続テストをした。この際、パソコン内の文字ファイルがサーバーにあったテスト用の文字ファイルに自動更新された。職員は更新に気づかなかったという。

 9月2日に同じパソコンで宛名の印刷作業をし、誤った漢字を印字したまま同18日に郵送した。置き換わった漢字は計35文字。市は誤った宛名を公表していないが、「芝野」さんが「蛸野」さんに変わっていた可能性がある。

 10月2日に市民からの指摘で発覚した。個人情報の流出などはない。同調査は毎年、3千人を無作為に選んで用紙を郵送している。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ