三田

  • 印刷
三田市役所=三田市三輪2
拡大
三田市役所=三田市三輪2

 兵庫県三田市役所の「健康保険課」「介護課」などと、いずれも実在しない課の職員をかたる還付金詐欺事件が市内で相次いでいる。9月末から今月8日までの1週間超で被害は4件約340万円に上った。市国保医療課は「市が個人に電話することはほとんどない」として注意を呼び掛けている。

 三田署によると、目立つのは市職員を名乗り「還付金があるのでATMで手続きをします。着いたら連絡をください」との文言で誘い出す手口。被害者は電話の指示に従って数字を押すうち、何者かの口座に送金してしまう。

 同様の不審電話は市内で相次いでおり、市役所では9月末から「○○さんという職員はいますか」と市民から確認される事例が26件を超えているという。

 実在しない課名が使われるのは、詐欺グループがもっともらしい課を適当に言っているだけかもしれない。ただ、市は「実在する課名であっても、市は基本的に個人と文書でやりとりをする。ATMで手続きさせたり、電話で操作させたりするなんてあり得ない」と強調。「不審な電話と感じれば、すぐ警察に相談してほしい」と呼び掛けている。(喜田美咲)

三田の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ