三田

  • 印刷
商工会青年部・飲食部会のメンバー=神戸市北区
拡大
商工会青年部・飲食部会のメンバー=神戸市北区
三田牛肉の競り=神戸市北区
拡大
三田牛肉の競り=神戸市北区
提供される三田牛や地元野菜のイメージ(提供)写真は三田牛ではありません
拡大
提供される三田牛や地元野菜のイメージ(提供)写真は三田牛ではありません
三田市商工会が支援する「しい茸ランドかさや」のしい茸(提供)
拡大
三田市商工会が支援する「しい茸ランドかさや」のしい茸(提供)

 兵庫県三田市の特産・三田牛などを手掛ける生産者らに新型コロナ禍を乗り切ってもらおうと、市商工会青年部が一頭買いするなどして11月1~30日に市内の飲食店で売り出すキャンペーンを企画している。たくさんの人に特産食材のおいしさを知ってもらい、消費を喚起する狙い。利用客に食材が当たる抽選も計画している。(小森有喜)

 青年部の「飲食部会」が企画し、加入する三田駅周辺の居酒屋を中心に約10店が参加を表明している。資金を出し合って買い取るのは、三田牛肉や三田ポーク、地元産野菜に加え、観光農園「しい茸(たけ)ランドかさや」(上相野)のシイタケ…。

 10月9日には早速、神戸市北区の食肉加工場で三田牛肉の競りに臨んだ。通常は継続して参加できる業者しか入札できないが、主催する三田肉流通振興協議会に特別に許可をもらった。8頭が出品され、同部会のメンバーが「最優秀」と判定されたA5ランク396キロの枝肉を1キロ当たり4010円で落札。1頭から6割の肉が取れるという。

 協議会によると、観光飲食業の低迷で特に高価な部位の需要が下がっている。生産者が子牛を買い控える動きもあり、乾哲郎会長(60)は「地元の飲食店が支援してくれることはありがたい」とキャンペーンを歓迎した。

 プロジェクトを取りまとめるクニツグフード(三田市中央町)の国次博社長(41)は「飲食店と生産者が継続して関係を築くきっかけにもしたい」と期待を寄せる。同商工会TEL079・563・4455

三田の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ