三田

  • 印刷
雨の中、どろんこになりながらサツマイモを掘る子どもたち=三田市貴志
拡大
雨の中、どろんこになりながらサツマイモを掘る子どもたち=三田市貴志
雨の中、どろんこになりながらサツマイモを掘る子どもたち=三田市貴志
拡大
雨の中、どろんこになりながらサツマイモを掘る子どもたち=三田市貴志

 初夏に植えた野菜の収穫を体験するイベントが17日、兵庫県三田市貴志の畑であった。武庫小学校区の子ども5人と住民ら約20人が参加。サツマイモを掘ったり、枝豆をもぎ取ったりして実りの秋を感じ取っていた。

 民生委員らでつくる「フラワー地区ふれあい活動推進協議会武庫小校区」が、3年前から開いている。

 子どもたちは小雨の中、雨がっぱを泥だらけにしながらイモ掘りに挑戦。土の中から大きなイモが顔を見せると「やったー」と歓声を上げていた。収穫したイモは計約50キロに上った。

 男児(8)=武庫小2年=は「サツマイモのほかにピーマンやナスも採れたので、みんなに分けてあげたい」と笑顔を見せた。代表の弘田恒子さん(59)は「ニュータウンの子どもたちが土に親しむ貴重な機会なので、イベントは今後も続けたい」と話していた。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(10月30日)

  • 18℃
  • 13℃
  • 10%

  • 15℃
  • 10℃
  • 60%

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 17℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ