三田

  • 印刷
酒滴神社の鳥居=三田市藍本
拡大
酒滴神社の鳥居=三田市藍本

 田舎道に鳥居がぽつん。兵庫県三田市藍本にあるJR福知山線藍本駅の東側。一面に田園が広がり、東にくぐれば国道、西に行けば線路にぶつかる。社殿はどこに?。

 市史をめくると、鳥居は県の重要文化財だった。年号を刻むものでは県内最古。その建立伝説がすごい。室町時代に疫病がはやり、近くの山中に滴る「霊水」を天皇が都に取り寄せると、たちまち病人たちが助かったというのだ。

 そこで建てられたのが「酒滴神社」。社殿は線路を渡った200メートル先にあった。田舎道はやっぱり続いていた…と書いて、スタジオジブリ作品の歌を思い出した。

 「カントリー・ロード~この道~ずっとゆけば~♪」。トリー(鳥居)ロードを先に行けば、コロナ禍をはらう御利益があるかもしれない。(小森有喜)

三田の最新
もっと見る

天気(6月26日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 50%

  • 28℃
  • 19℃
  • 50%

  • 28℃
  • 22℃
  • 60%

  • 29℃
  • 22℃
  • 50%

お知らせ