三田

  • 印刷
「失敗を繰り返して成長する」と生徒に呼び掛ける小澤悠さん(左)と諸富稜さん=三田学園
「失敗を繰り返して成長する」と生徒に呼び掛ける小澤悠さん(左)と諸富稜さん=三田学園

 三田学園(兵庫県三田市南が丘2)でこのほど、地域の魅力発信やコミュニティーづくりに取り組む2人が生徒たちに思いを語る講演会「『自分発、未来を創る人になる』を実行しよう」があった。中学3年生が市の地域活性化を考える授業の一環として実施。2人はこれまでの経験を話して「失敗が成長につながる」とメッセージを送った。

 同校の中学3年生(247人)は総合的な学習の時間に、人口、産業、農業などのデータをネット上で公開する国の「地域経済分析システム(RESAS)」を活用し、三田市の課題解決を考えている。講演には、出前講座などを通じて社会人や中高生、教員をつなぐ「アナザーティーチャー」代表の会社員小澤悠さんと、関西学院大学総合政策学部を卒業後、三田市のPR会社「スタジオムーブドア」を立ち上げた諸富稜さんが登壇した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

三田の最新
もっと見る
 

天気(10月17日)

  • 21℃
  • 18℃
  • 80%

  • 17℃
  • 15℃
  • 70%

  • 21℃
  • 17℃
  • 70%

  • 20℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ