三田

  • 印刷

 関西学院大学の学生による環境保全を考えるイベント「Nature to Future」が21日午前10時~午後5時、オンライン上で開かれる。

 関学大栗田研究会(開発経済学)の学生6人でつくるグループ「Moribito(モリビト)」が主催し兵庫県宝塚市が後援。同グループは環境保全活動の輪を若者に広げようと同県三田市を中心に活動しており、他の団体と協力し、武庫川流域の清掃や、県の天然記念物「皿池湿原」の木くずや落ち葉を使った子ども向けの工作教室などを開いている。

 イベントは2部制で、1部は学生と交流のある保全団体など6団体によるトークセッション、2部では環境問題を考える紙芝居や工作、クイズなどがあり、親子で楽しめる。モリビトのメンバーで4年の女子学生(22)は「楽しみながら学べるおうち時間を一緒に過ごしましょう」と呼び掛けている。

 ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」での開催のため、同グループのホームページ(https://kurikuriresearch.wixsite.com/kgu‐moribito/nature‐to‐future)から参加申し込みが必要。

(喜田美咲)

三田の最新
もっと見る

天気(1月27日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ