三田

  • 印刷

 兵庫県三田市を拠点とするさわかみ関西独立リーグ球団「兵庫ブルーサンダーズ」は21日、選手1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。球団は選手やチーム関係者約40人を自宅待機とし、当面の練習についても検討する。同日予定していた「シーズン報告会」も取りやめた。

 球団によると、選手は20日夜から味覚障害を感じ始め、21日午前に医療機関を受診。抗原検査の結果、午後に陽性と判明した。発熱はなく軽症という。選手は普段からマスクを着用し、移動には車を使っていた。

 球団は今後、宝塚健康福祉事務所の判断に従い、濃厚接触者に当たる選手、関係者がいれば、検査する。当面の練習については、継続するか中止するか状況を見て判断するという。

 また、21日にファンやスポンサー向けに開かれるはずだったシーズン報告会は中止に。報告会では、来シーズンからの新チーム名を会場での人気投票で決める予定だった。新チーム名は決定方法を含め、改めて検討する。(小森有喜)

三田の最新
もっと見る

天気(12月1日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 40%

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ