三田

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 認知症グループホームのユピテル三田(兵庫県三田市中町)は24日、入所者と職員ら計10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。一つの施設で5人以上の患者が出るクラスター(感染者集団)が市内で発生するのは初めて。

 同施設によると、感染が確認されたのは、入所者5人(90代1人、80代2人、70代2人)▽デイサービス利用者4人(80代2人、70代2人)▽職員1人。いずれも軽症で、同施設や自宅で療養している。

 21日に入所者2人が体調不良を訴えて市内の病院を受診、抗原検査でいずれも陽性と判明した。22日には熱などの症状があった8人の検体を採り、24日に全員の陽性が分かった。

 同施設によると、12日以降にデイサービスを利用した人など22人が濃厚接触者、施設のスタッフや訪問美容師ら21人が接触者とされた。濃厚接触者のうち13人、接触者のうち19人は24日に検体を採取。残る11人も25日に検体を採り、検査結果を待つという。

 感染が発生したのは三つあるフロアのうちの一つ。十分な感染防止対策を施し、他のフロアで入所者をケアする。デイサービスの受け入れは当面中止する。(高見雄樹)

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

三田
三田の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ