三田

  • 印刷

 神姫バスは22日から、兵庫県三田市内の路線バスで最終便の出発時間を午後11時までに繰り上げる。新型コロナの緊急事態宣言による乗客減に伴い、11時以降に出発する27便(平日ダイヤ)を休止する。期間は未定で、一部路線では午後9時台以降の出発便も休止の対象にする。

 休止する深夜便は、三田駅発が富士が丘3丁目行き(1系統)、みなぎ台行き(19系統)など6路線7便▽新三田駅発がけやき台経由ゆりのき台4丁目行き(43系統)など7路線14便▽相野駅発がつつじが丘北口行き(51系統)の2便▽神戸・三宮発が学園7丁目、ゆりのき台4丁目行きの各1便-。このほか、関西学院大学を午後9時35分と10時5分に出発する三宮行きも休止する。

 同社は昨年4月、1回目の緊急事態宣言を受けて深夜便の運行を取りやめた。宣言の解除を受けて6月以降は段階的に運行を再開させてきたが、利用者の総数はコロナ禍前の水準に戻っていない。2回目の宣言が発令されて利用者の減少が見込まれるため、再び深夜の運行を取りやめる。

 同社は「運行再開は感染状況などを見ながら、改めてお知らせする」としている。(高見雄樹)

【マップ】目で見る兵庫県内の感染状況

三田
三田の最新
もっと見る

天気(2月25日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ