三田

  • 印刷
クラウドファンディングで整備した撮影スポット「幸せの傘」で記念撮影する親子ら=三田市上相野
拡大
クラウドファンディングで整備した撮影スポット「幸せの傘」で記念撮影する親子ら=三田市上相野

 兵庫県三田市上相野の観光農園「しい茸(たけ)ランドかさや」に、大きな和傘を模した記念撮影スポットが完成した。傘の直径は3メートル、高さは約3.5メートルもある。コロナ禍による入園客の激減から1年。厳しい状況でも明るい話題を作ろうと、インターネットで個人から寄付を募る「クラウドファンディング」を活用し、これまで温めていた企画を実現させた。(高見雄樹)

 園内の高台に新設した撮影スポット「幸せの傘」は、鉄製の巨大モニュメントの周辺に色とりどりの傘8本を配置した。希望者には木の骨組みに和紙を貼った「番傘」を貸し出す。京都の老舗傘店で購入したもので、華やかな雰囲気を味わってもらう。

 撮影した写真の背景には三田北部の田園風景や、地域のシンボル虚空蔵山が入るようにした。見晴らしをよくするため、近く周辺の雑木を切る予定という。

 同園の前身は、明治時代に開業したマツタケ狩りとすき焼きを楽しむ施設だった。集客がある秋以外は番傘を作っていたことが、名称の由来になっている。雨から人を守るように、傘はみんなを優しくする道具だ-。こう考える同園の中西孝之社長(39)が数年前から記念撮影スポットの構想を練り、クラウドファンディングで賛同者を募ることにした。

 昨年9月下旬に募集を開始。1口3千円~10万円の14コースに全国各地から88人が応じ、1カ月半で目標の150万円を上回る156万1千円が集まった。今後、スマホで撮影スポットのQRコードを読み込むと、寄付者の名前が分かるようにする。

 中西さんは「多くの方の賛同を得て、思い描いた撮影スポットができた。コロナ禍でも、傘のように人を思いやる気持ちが広がってほしい」と話している。

 同園TEL079・568・1301

三田
三田の最新
もっと見る

天気(4月14日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 60%

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ