三田

  • 印刷
ばらばらのピースを「収納」して遊ぶ(提供)=三田市天神1
拡大
ばらばらのピースを「収納」して遊ぶ(提供)=三田市天神1
おかたづけキッズパズル=三田市天神1
拡大
おかたづけキッズパズル=三田市天神1
野間和美さん
拡大
野間和美さん

 生後3歳を過ぎたら片付けを学ぼう-。兵庫県三田市の整理収納アドバイザー野間和美さん(51)が、パズルで遊べる知育玩具を独自に開発し、3月からネット販売を始める。その名も「おかたづけキッズパズル For Home」。お手本を見ながら洋服、おもちゃ、文房具、日用品という4テーマの計約80ピースを指定場所に“収納”する。「すっきりとした状態が心地いい。そんな感覚を幼少期に覚えてほしい」と手応えを話す。(小森有喜)

 例えば「洋服のお片付け」。上着やズボン、靴下などを描いたピースが20種類あり、これを一度、机や床の上にばらばらに散らす。子どもは手本となるシートを見ながら、それと同じようにあてはめていく。シートは色が付いてなかったり、シルエットだけが描かれていたりと4種類があり、発達に応じて難易度を上げて遊べるよう工夫した。遊びながら物を数える力、空間把握能力などを発達させることができる。

 野間さんがおすすめするのは、実際にピースに描かれた物を取り出して、大人が名前や使い方を教えながら子どもと遊ぶというやり方。「自分の家の中や暮らしを理解することが自立につながる」とみる。

 野間さんは2014年に整理収納アドバイザーの資格を取り、16年に整理収納教育士の資格を取得。県内外で講演活動などに取り組んでいる。パズルはこれまでにもワークショップなどで参加者に体験してもらっていたが、コロナ禍で「おうち遊び」の時間が増えたことを受け、説明書などを付けて家庭向けに販売することにした。

 大人になっても部屋が片付かない人は「やらない」のではなく、「知識がないからできない」場合が多い-と野間さんは指摘し、こう強調した。

 「片付けは楽しい。まずは、子どものうちに知ってほしいんです」

 対象年齢3歳以上。3月1日から、野間さんが代表を務める任意団体「おうちじかん」のサイトで販売。ガイドブック付きで8800円。送料無料。三田市のふるさと納税の返礼品にも加わるという。

 野間さんのメールアドレス(outijikan@gmail.com)

三田
三田の最新
もっと見る

天気(4月20日)

  • 21℃
  • 11℃
  • 0%

  • 23℃
  • 7℃
  • 0%

  • 23℃
  • 11℃
  • 0%

  • 26℃
  • 9℃
  • 0%

お知らせ