三田

  • 印刷
先輩からのお礼の手紙に顔をほころばせる新旧生徒会の役員=上野台中学校
拡大
先輩からのお礼の手紙に顔をほころばせる新旧生徒会の役員=上野台中学校
2015年度の卒業生から届いたメッセージ
拡大
2015年度の卒業生から届いたメッセージ

 上野台中学校(兵庫県三田市志手原)の在校生が成人式に合わせて20歳の卒業生に贈ったプレゼントのお礼がこのほど、同校に届いた。新成人11人が在校生を激励するメッセージがつづられている。同校が6年前から続ける取り組みが、先輩と後輩をつないだ。

 同校では2015年から、長距離の季節移動をするチョウ「アサギマダラ」の中継地づくりを進めている。アサギマダラが好んで蜜を吸う「フジバカマ」を校内で植栽しており、毎年、飛来の確認に成功。校区内の小学校にフジバカマの苗を配ったり、地域の大人たちも協力したりと、活動の幅が広がっている。

 今回、活動に協力する「志手原校区地域づくり協議会」の提案で、取り組みを始めた当時の在校生が成人になったお祝いにと、フジバカマの匂い袋をプレゼント。すると、卒業生からお礼の手紙が届いたという。

 手紙には、「当時の生徒会役員です。今も取り組みが続いていると知ってうれしいです」「懐かしい香りに温かい気持ちになった。伝統を受け継いでいってほしい」などと書かれていた。

 手紙は、取り組みに協力する有馬富士共生センターの職員が、生徒の写真とともに模造紙に集約。同校の玄関に掲示するという。

 生徒会長の2年永井朝陽さん(14)は「先輩たちが覚えていてくれて、メッセージが来てびっくりしている。これから活動を市外にも広めていきたい」と笑顔だった。(喜田美咲)

三田
三田の最新
もっと見る

天気(4月21日)

  • 22℃
  • 12℃
  • 0%

  • 21℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ