三田

  • 印刷
集団接種の会場になる市総合福祉保健センターの駐車場=三田市川除
拡大
集団接種の会場になる市総合福祉保健センターの駐車場=三田市川除
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県三田市は、新型コロナウイルスのワクチン接種体制について最新の概要を発表した。市総合福祉保健センター(同市川除)駐車場に特設会場を設けて集団接種を実施するほか、かかりつけ医などで接種が受けられるよう、30カ所程度の医療機関で受けられる「個別接種」も設ける。4月上旬ごろに接種券を高齢者(65歳以上)向けに送付。最初はワクチンの供給量が限られるため、高齢者施設に入所するお年寄りから優先して接種する。(小森有喜)

 接種方法は大きく集団接種、個別接種、施設接種の三つに分けられる。それぞれ紹介する。

■集団接種(5月中旬に開始予定)

 (1)基本型 毎週、平日5日と休日1日に実施する。1日5時間を想定。市総合福祉保健センターの駐車場に特設テント(幅約15メートル、奥行き約25メートル)を設ける。受診者は受け付けを済ませた後に予診票を記入。医師が確認し、接種する。それぞれ密にならないよう、一定の間隔を空けるという。医師や看護師らが毎日約30人体制で会場に入り、1日最大約400人の接種が可能となる。

 (2)巡回型 市内7カ所の公共施設を医療スタッフが巡回する。3~4週間で一巡し、それを4、5回程度繰り返す予定。居住地ごとに接種会場を限定せず、接種券のある市民であれば、どこでも受けられるようにする。

■個別接種(5月中旬に開始予定)

 かかりつけ医など普段から利用している医療機関でも接種できるもの。市の呼び掛けに応じた約30のクリニックや病院で実施する。接種券が届いてから、直接医療機関で予約してもらう。医療機関の名前は確定し次第、市のホームページなどに掲載するという。

■施設接種(4月下旬に開始予定)

 (1)サテライト型 普段から医療サービスを提供している特別養護老人ホームや介護療養型医療施設といった介護老人保健施設などで、市の保管拠点からワクチンの分配を受け、施設の医療スタッフが入所者に対し施設内で接種を行う。5カ所程度の高齢者施設で実施を予定している。

 (2)巡回型 サテライト型に該当しない高齢者施設で、屋外への移動が困難な入所者が対象になる。個別接種を実施する医療機関などが施設を訪問し接種する。15カ所程度の施設が対象となる。

    ◇

 4月のワクチン供給量は約千人分と限定的なため、まずは重症化リスクの高い高齢者施設に入っているお年寄りを優先する。現在、市内の施設に入所している高齢者は約1200人。供給できるワクチン量では不足しているため、市ではどのように優先順位を付けるか検討している。

 大まかなスケジュールとしては、(1)4月上旬に市内の65歳以上全員(約3万人)に接種券を送付(2)4月下旬に高齢者施設入所者への接種を開始(3)5月上旬に全ての65歳以上を対象に集団接種の予約受付を開始(4)5月中旬に集団接種および個別接種を開始する。

 市は今月22日、市総合文化センターを会場に、医師や看護師、市職員ら約80人が参加する集団接種の訓練を実施し、本番に向けて動きを確認する。

 市が1日に開設した「ワクチン専用コールセンター」には15日までに80件の問い合わせがあり、「自分は接種対象になるのか」「接種を受けるにはどんな手続きをしたらいいか」などの内容が寄せられている。

 コールセンター(平日のみ、午前9時~午後5時半)TEL0570・010・858

【Q&A】

 新型コロナウイルスのワクチン接種について、市の担当者に聞きました。

 Q 予約はいつできますか?

 A お手元に接種券が届いてからです。65歳以上の高齢者については、4月上旬の接種券送付を予定しています。

 Q 接種するワクチンは選べますか?

 A 現時点では、ファイザー社製のワクチンしか承認されていません。

 Q 2回目の接種で、1回目と違う製薬会社のワクチンを打つことはできますか?

 A 1、2回目は、同じワクチンを接種してください。

 Q 子どもは接種できますか?

 A 現時点で承認されているファイザー社製のワクチンは、16歳以上が対象となっています。

 Q アレルギーがある人や、持病で薬を飲んでいる人は接種できますか?

 A アレルギーや薬の種類によって異なるため、かかりつけ医に相談してください。

三田新型コロナワクチン
三田の最新
もっと見る

天気(4月21日)

  • 22℃
  • 12℃
  • 0%

  • 21℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ