三田

  • 印刷
白い大輪を咲かせるハクモクレン=方広寺
拡大
白い大輪を咲かせるハクモクレン=方広寺

 兵庫県三田市末吉の古刹(こさつ)・方広寺で、ハクモクレンの花が満開を迎えている。庭に植えられた約60本が空に向かって大輪を咲かせ、訪れた人々を楽しませている。見頃は今月末ぐらいまで。

 同寺は1679年に創建された黄檗(おうばく)宗の寺院。約8万平方メートルの境内で年間を通じてさまざまな花が楽しめる。同寺によると、今年は例年より2週間ほど早めに満開になった。開花後の霜で一部変色したが、いつもより花の数が多く、見応えがあるという。

 この他、気品のある花を付けるシデコブシやツバキ、スイセンなど、春の花が境内を彩る。シダレザクラやソメイヨシノのつぼみも膨らみ始めている。

 拝観料は高校生以上400円、小中学生200円。午前10時~午後4時。同寺TEL079・569・0401

(小森有喜)

三田
三田の最新
もっと見る

天気(4月21日)

  • 22℃
  • 12℃
  • 0%

  • 21℃
  • 8℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

  • 25℃
  • 10℃
  • 0%

お知らせ