三田

  • 印刷

 未婚、既婚に関わらず、1人でドレスを着て撮影ができる「ソロフォトウエディング」。兵庫県三田市出身のウエディングプロデューサー、高島晴奈さん(35)=同県西宮市=が「つなぐWedding」を立ち上げ、障害のある人や性的少数者を専門としたサービスを始めた。

 高島さんは10年以上、ウエディングプランナーとしてホテルなどで勤務。仕事をする中で、障害者や同性愛者ら向けの結婚プランがないことや、そもそも相談に訪れる人がいないことに疑問を持った。

 もっと自由にプランを選べないか。そう考えていた矢先、突然の病で友人を失った。「明日があるのは当たり前のことじゃない」と思い知らされた。その人、その人が輝いている瞬間を残してあげたい。写真であれば、気軽に実現できるはず。そうして昨年、「つなぐ-」を立ち上げた。

 知り合いのカメラマンやメーキャップアーティストらに協力を仰いだ。顧客のニーズに応えられるよう、自身も同行援護従業者や介護職員初任者などの資格を取得。ヘルパーとしての知識も深め、細やかなサポート体制を追求している。

 最初の利用者となった増金望美さんとは、昨年12月から打ち合わせを重ねてきた。「主役になれる日に自分に制限をかけてほしくない」。本人の意思を尊重し、撮影場所や体に合うサイズの衣装などを丁寧に提案した。

 増金さんの撮影を終え、「時間のかけ方や必要なものを把握できた」と高島さん。取り組みが広がることで、障害のある人でも扱いやすい手袋やブーケが開発されることを期待する。

 「つなぐ-」では、プロデュースのほか、衣装、メーク、小物一式も貸し出す。30万円、50万円などのプランから選べる。メールはhttsunagu0929@gmail.com

(喜田美咲)

三田

兵庫がもっと好きになるニュースお届けします。「神戸新聞ニュースレター」の購読は、下のフォームから。

利用規約に同意の上、登録ボタンをクリックしてください。

三田の最新
もっと見る

天気(5月19日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ