三田

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
接種券が搬入された伊丹郵便局=伊丹市中央6
拡大
接種券が搬入された伊丹郵便局=伊丹市中央6

 65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの接種が、兵庫県三田市を含む同県・阪神北地域で5月上旬から順次、始まる。いずれの自治体も4月末までに接種券を対象者に送るが、予約ができるのは5月上旬以降となっている。予約の仕方や会場などの問い合わせは、自治体ごとに設けたコールセンター(電話)で対応している。(まとめ・久保田麻依子)

 伊丹市では4月中旬、65歳以上の市民に発送する約5万2800通の接種券が、伊丹郵便局(同市中央6)に搬入された。75歳以上の予約を5月6日に始め、同10日から順次、集団接種会場で接種を行う。担当者は「受け付け直後は予約が取りづらい状況になるが、慌てずに行動してほしい」と呼び掛ける。

 三田市は5月17日から始める集団接種について、同市総合福祉センターに常設する「基本型」と、医師らを市内7会場に派遣する「巡回型」に分けて行う。クリニックでの個別接種も同時期に始める。

 川西市では住所地ごとに6グループに分け、予約できる期間や接種日を設定している。

 宝塚市は5月24日から接種を始める。3カ所の集団会場のほか、6月以降は市内100カ所超の医療機関で個別接種を行う。担当者は「集団接種を行うのが十数年ぶりで、職員も慣れない業務が多く手探り。国はワクチンの確保を約束しているので、市民の皆さんは安心してほしい」としている。

 猪名川町では5月25日から集団接種を始める。16~64歳についても、6月下旬ごろに接種券を発送するという。

三田阪神
三田の最新
もっと見る

天気(6月14日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ