三田

  • 印刷
会場で接種を待つ高齢者ら=三田市川除
拡大
会場で接種を待つ高齢者ら=三田市川除
新型コロナウイルスのワクチンを受ける市民=三田市川除
拡大
新型コロナウイルスのワクチンを受ける市民=三田市川除

 65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの集団接種が17日、市総合福祉センター駐車場(兵庫県三田市川除)の特設会場で始まった。この日は198人が接種。5月31日以降は同会場のほか、市内7会場に医師らを派遣して接種を行う。

 会場では医師1人と看護師3人が一つのチームとなり、接種に当たった。この日は2ブースを用意。受け付けを済ませた高齢者は、医師の問診を受けた後、看護師にワクチンを接種してもらった。接種が終わった後は15~30分待機し、副反応がないかを確認した。

 接種を終えた男性(74)は「変異株の感染者が増えて心配だったので、ひとまず安心」と笑顔を見せる一方、ワクチン接種が進まない現状に「政治も含めて日本の劣化が信じられない。国も県も市も頼りにできないので、ワクチンだけが頼り」と憤っていた。

 当面は2チーム体制で、市の職員らも含め計21人が会場を運営する。この日はキャンセルなどで2人分のワクチンが余り、医療従事者として市の保健師が接種した。(土井秀人)

三田新型コロナワクチン
三田の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ