三田

  • 印刷
三田市役所=三田市三輪2
拡大
三田市役所=三田市三輪2

 兵庫県三田市は2022年春に入庁する市職員の採用試験から、手書きのエントリーシートを廃止し、「録画動画面接」を導入すると発表した。担当者は「すべての応募者と向き合い、採用の精度を上げたい」とする。市の進めるデジタル化に加え、手書きの負担を減らすことで、より多くの学生らに応募してもらう狙いもある。(土井秀人)

 市はこれまでエントリーシート(ES)で書類選考を行ってきた。21年春入庁の採用試験では、応募者106人のうち、ESのみで1次試験に進む人を68人に絞り込んだ。

 22年春は、事務職8人程度、技術職2人程度の採用を予定している。1次試験の前にESを簡略化した「ヒアリングシート」の提出と、録画面接で選考を行う。ヒアリングシートはウェブ上で入力でき、ES時代にあった白紙の1ページを使った自己PRなどをなくした。

 録画面接では、市側が2項目の質問を提示。人生で最も影響を与えた人やアピールポイント、強みについて、志望者がスマートフォンなどで録画して、登録する。撮り直しは何度でもできる。市の担当者は「話す姿を見ることで、書類では伝わらない人柄なども分かる」とする。

 録画面接とヒアリングシートの選考後、1次試験=SPI3(総合能力試験)▽2次試験=個人面接、グループワーク、小論文▽3次試験=個人面接-がある。

 応募の締め切りは15日午後5時まで。市人事課TEL079・559・5037

三田
三田の最新
もっと見る
 

天気(8月6日)

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 23℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ