三田

  • 印刷
スイートコーンを収穫する園児=有馬高校
拡大
スイートコーンを収穫する園児=有馬高校
大きいコーンが採れたね=有馬高校
拡大
大きいコーンが採れたね=有馬高校

 有馬高校(兵庫県三田市天神2)で農業を学ぶ「人と自然科」の1年生と近くの北摂第一幼稚園(同市武庫が丘4)の園児が15日、同校で育てたスイートコーンを収穫した。園児は、背丈の倍ほどの株から、甘みの詰まった実をもぎ取っていた。

 過去にも一緒に収穫したが、アライグマに畑を荒らされたり、新型コロナウイルスの影響があったりしたため、4年ぶりの開催となった。スイートコーンは生徒が入学して最初に育てる野菜。4月下旬、1人ずつ与えられた実習畑の区画に種をまき、水やりや草引きをして丹精してきた。

 この日は高校生40人と園児61人がペアを組み、手をつないで畑へ。高校生が「どれがおいしそうかな」「もっと力を入れてごらん」と声を掛け、園児は茎から伸びた実を両手で引っ張って収穫。1本ずつ持ち帰った。

 女児2人は「採り方を優しく教えてくれた。早く食べたい」と笑顔。同校の男子生徒(15)は「楽しんでくれたようでよかった。自分の育てた野菜を初めて人に食べてもらうのでうれしい」と話した。(小森有喜)

三田
三田の最新
もっと見る
 

天気(9月19日)

  • 29℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ